アンミオイルの主成分「杏仁オイル」の秘密とは?

アンミオイルの主成分「杏仁オイル」の秘密とは?

アンミオイル2

アンミオイルの主成分である「杏仁オイル」は
アプリコットカーネルオイルと呼ばれています。

アンズ(アプリコット)の種の中にあるという
「仁」を圧縮して出来上がった植物オイルを
「杏仁オイル」と呼んでいます。

 

「杏仁オイル」は肌に潤いを与える効果があるので
荒れた肌を再生するという効果もあります。

イボ

また、イボに対しても角質を柔らかくする性質があるので
「杏仁オイル」はイボに対しても効果を発揮する成分といえます。

「杏仁オイル」はアンミオイルの主成分ですが
オレイン酸という成分が「杏仁オイル」に65%ほど含まれていて
肌にやさしいスキンケアオイルとも言われています。

 

そして、なんといっても浸透性の高いオイルで
肌を柔らかくするという性質もあるので
美容に気を使う女性も使用が可能なのです。

イボを無くして肌を綺麗にしたいという人は
アンミオイルを試してみると良いでしょう。

↓       ↓

首や顔のつぶつぶ、ポツポツに浸透してポロリっ!?

老人性いぼに効果的な杏仁オイルの口コミ

老人性いぼに効果的な杏仁オイルの口コミ

イボ

老人性いぼに効果的な杏仁オイルを主成分としたアンミオイルは
1周間イボに塗って効果なし」という口コミや
イボが目立たなくなった」という口コミなどありますが
一体どちらを信用すれば良いのか迷いますよね?

ひょっとしたら、効果が無いという方を
信じてしまうかもしれません。

 

しかし、どちらも実際に使用して効果を口コミで書いているので
本当の事だと言えます。

杏仁オイルは100%入っている場合は
肌に刺激を大きく与えてしまうので余り良くありません。

かと言って、杏仁オイルが少なすぎても
イボは取れにくいといえます。

 

アンミオイルを使用しても1周間でイボが消える人というのは
小さなイボを取り去ろうとした場合に限りです。

イボが大きい場合は、それなりに時間がかかるのです。

イボの形状によっては、アンミオイルを塗っても
1ヶ月~3ヶ月はかかってしまいます。

 

アンミオイルなどの口コミでは
短期間でイボがなくなっているということを書いていますが
イボが小さい場合は、たしかに早い段階で取り去ることが可能です。

ですが、徐々にイボが小さくなっていくので
大きなイボの場合は、根気がいると思ったほうが良いでしょう。

クリニック

イボを短期間で治したいという場合は
アンミオイルよりも皮膚科で治療をしたほうが確実性は高いと言えます。

ですが、痛みを感じたり保険が適用されないなどの問題があるので
皮膚科で治療する場合の料金は、少し高くなることは覚悟したほうが良いでしょう。

イボを格安で根気よく治したいという場合は
アンミオイルは最適と言えます。

↓    ↓

首や顔のツブツブがポロリっ!!今だけお試し980円