アンミオイルの効果を飛躍させる5つの成分とは?

アンミオイルの効果を飛躍させる5つの成分とは?

anm

アンミオイルは5つの成分が含まれていますが
その中に、危険と感じる成分というのは全く見当たりませんでした。

アンミオイルの口コミでも成分に関する副作用など
そういう書き込みをいしている人はまだ見たことが無いです。

 

そんな杏実オイルの成分は
以下の様なものが含まれています。

 

オレイン酸ステアリン酸

パルミトレイン酸

パルミチン酸

リノール酸

アンミオイルに含まれているのは以上の5つの成分が配合されています。

オレイン酸は、肌の脂肪酸と同じ組織で
乾燥している肌にも効果的な成分です。

 

ステアリン酸は、肌に潤いを与えて
肌を柔らかくする働きがあり、アンミオイルを塗ると
肌が柔らかくなるという感じはこの成分の働きなのでしょう。

パルミトレイン酸は角質を柔らかくする効果があり
パルミチン酸から作られる成分でもあります。

 

パルミチン酸は皮膚を保護する働きがあり
リノール酸は肌を生き生きとさせて肌の乾燥を防ぐ働きがあります。

 

アンミオイルの成分は、以上のように
肌に優しい成分がたくさん含まれているため
副作用に恐れること無く安心して使用することが出来ます。

イボが出来て困っている人は
アンミオイルを試してみると良いでしょう。

↓      ↓

首や顔のイボを自宅で簡単ケア♪

アンミオイルの主成分「杏仁オイル」の秘密とは?

アンミオイルの主成分「杏仁オイル」の秘密とは?

アンミオイル2

アンミオイルの主成分である「杏仁オイル」は
アプリコットカーネルオイルと呼ばれています。

アンズ(アプリコット)の種の中にあるという
「仁」を圧縮して出来上がった植物オイルを
「杏仁オイル」と呼んでいます。

 

「杏仁オイル」は肌に潤いを与える効果があるので
荒れた肌を再生するという効果もあります。

イボ

また、イボに対しても角質を柔らかくする性質があるので
「杏仁オイル」はイボに対しても効果を発揮する成分といえます。

「杏仁オイル」はアンミオイルの主成分ですが
オレイン酸という成分が「杏仁オイル」に65%ほど含まれていて
肌にやさしいスキンケアオイルとも言われています。

 

そして、なんといっても浸透性の高いオイルで
肌を柔らかくするという性質もあるので
美容に気を使う女性も使用が可能なのです。

イボを無くして肌を綺麗にしたいという人は
アンミオイルを試してみると良いでしょう。

↓       ↓

首や顔のつぶつぶ、ポツポツに浸透してポロリっ!?