アンミオイルの主成分「杏仁オイル」の秘密とは?

アンミオイルの主成分「杏仁オイル」の秘密とは?

アンミオイル2

アンミオイルの主成分である「杏仁オイル」は
アプリコットカーネルオイルと呼ばれています。

アンズ(アプリコット)の種の中にあるという
「仁」を圧縮して出来上がった植物オイルを
「杏仁オイル」と呼んでいます。

 

「杏仁オイル」は肌に潤いを与える効果があるので
荒れた肌を再生するという効果もあります。

イボ

また、イボに対しても角質を柔らかくする性質があるので
「杏仁オイル」はイボに対しても効果を発揮する成分といえます。

「杏仁オイル」はアンミオイルの主成分ですが
オレイン酸という成分が「杏仁オイル」に65%ほど含まれていて
肌にやさしいスキンケアオイルとも言われています。

 

そして、なんといっても浸透性の高いオイルで
肌を柔らかくするという性質もあるので
美容に気を使う女性も使用が可能なのです。

イボを無くして肌を綺麗にしたいという人は
アンミオイルを試してみると良いでしょう。

↓       ↓

首や顔のつぶつぶ、ポツポツに浸透してポロリっ!?

アンミオイルのメリット・デメリット【980円で購入】

アンミオイルのメリットの裏側【口コミとの違いに困惑】

イボ

アンミオイルにはメリットがありますが
デメリットもあります。

まず、アンミオイルのメリットを
紹介していきたいと思います。

アンミオイルのメリット

肌に優しい危険な成分は配合されていない値段が安い

全身に使用できる

以上の4つがアンミオイルのメリットとなります。

アンミオイルのは「杏仁オイル」の比率が
70%と言う事で、肌に刺激を与えることがなく
安心してイボに塗ることが出来ます。

 

そして、アンミオイルの成分なども
全く危険な成分が配合されていませんし
副作用が起きたという口コミも見たことが無いです。

アンミオイルは初めて購入をする人限定ですが
公式サイトでは、980円で購入ができてしまいます。

980円だけど

しかも、定期コースを選ばなくても980円で購入できて
送料や手数料なども無料になるのは嬉しい限りと言えます。

また、アンミオイルの最大のメリットとも言うべき所ですが
全身に使用することが出来ます。

 

例えば、顔にイボができているなら
顔にアンミオイルを使用することが出来ます。

そして、太ももにイボができているなら
太ももにも使用することが出来るというわけです。

 

アンミオイルにはデメリットもありますので
次はデメリットを紹介していきたいと思います。

アンミオイルのデメリット

イボの大きさによってはかなり日にちがかかる

主成分が70%なので効果が出るのに時間がかかる

以上、アンミオイルのデメリットです。

アンミオイルはイボの大きさや形状によっては
効果を実感することが、中々出来ない場合もあります。

アンミオイルの口コミの中には捨てるのがもったいないということで
中身がなくなるまで使用を続けた人もいますが
その方は、1ヶ月でイボがとれたという事を書いていましたよ。

 

アンミオイルを塗っても効果を実感できなくても
イボの大きさによって最低でも3ヶ月は塗り続けていたほうが
効果が出る可能性もあります。

大きなイボではない場合は1ヶ月でなくなってしまいますが
大きなイボの場合は3ヶ月位はかかるものと思ったほうが
ガッカリ感は少なくて済みます。

 

中々効果が出ないという理由には
アンミオイルの主成分である「杏仁オイル」が
70%しか配合されていないということも関係しているでしょう。

肌に優しく刺激を与えない比率が70%なので
安全面を考えるとしかたのないことだと感じます。

根気よくイボを取りたいという人は
アンミオイルが最適ですね。

↓        ↓

アンミオイルで首や顔のつぶつぶ、ポツポツがポロリっ!?

アンミオイルが980円?!【小さなイボで試してみたい】

アンミオイルが980円?!【小さなイボで試してみたい】

980円だけどね

アンミオイルは980円で公式サイトから購入ができます
容量的にも初回限定なので「4mL」しかないですが
小さなイボなら試しに塗っても取り去れるくらいの容量ですね。

アンミオイルは「楽天」や「アマゾン」などの大手通販ショップでも
購入ができますが、980円では販売しているお店はありませんでした。

 

アンミオイルを公式サイトで購入する場合は
後払いOK」「送料・手数料無料」「全額返金保証」など
ありますが、980円で購入するための条件は一切ありません。

初めて知った時は「え?ほんとにこの値段?!」ってかなり驚きました。

980円だけど

なぜなら、一切の条件なし
980円という値段で購入ができるからです。

通常こういう商品というのは
何らかの条件を満たさない限りは低額では
購入は不可能だったりします。

 

例えば、何らかのサプリメントを購入する場合でも
「何回目まで購入してこの値段」みたいな感じで
安い値段を提示してきますが、アンミオイルの場合は
全くそういうことはないので驚いてしまいます。

初めて購入する人限定ですが
小さなイボで試してみたいという人は
980円のアンミオイルを試すと良いでしょうね。

↓        ↓

首や顔のツブツブがポロリっ!!今だけお試し980円

 

アンミオイルの類似品と比較【4つの大きな違い】

アンミオイルの類似品と比較【4つの大きな違い】

アンミ

アンミオイルの類似品との比較ですが
類似品とは4つの違いがあります。

イボを取るという商品は「杏仁オイル」を使用していますが
どういう部分で違いがあるのかを検証していきたいと思います。

アンミオイルと類似品との違いは
以下の通りとなります。

・杏仁オイル配合量が70%・すばやい肌への浸透力

・高温大量生産ではない

・初回限定980円で購入可能

以上の4つが、アンミオイルと類似品の違いになりますが
アンミオイルの主成分の「杏仁オイル」の配合量が全く異なり
比率が70%と肌にやさしい比率になっています。

「杏仁オイル」が100%配合されている商品は
肌に刺激を与え副作用も出るのでおすすめは出来ません。

 

アンミオイルの主成分である「杏仁オイル」の比率は
徹底的な研究の結果70%になったようです。

また、アンミオイルを肌に塗ると
素早い浸透力でベタつきが全くありません

 

アンミオイルを塗ったからといって
すぐに、効果を実感できるわけではなく
大きなイボの場合は、6ヶ月間は様子を見る方が
がっかりしなくて済むと言えます。

 

短期的な視点で見ると大抵はがっかりしてしまいますので
長期的な目線で見て根気よく大きなイボを
取り去ることに集中すると良い結果が生まれます。

アンミオイルは高温の量産型ではないというのも
大きな特徴と言えます。

 

アンミオイルは、楽天などでも購入が可能ですが
初回限定でお試しをするという場合は公式サイトからの購入が
かなりお得だと言えます。

なぜなら、楽天での最安値が「6800円」だからです。

しかし、本当に効果がある確信しているなら
この値段でも勇気は必要ありませんよね。

でも、初めて購入をするという場合は
本当に効き目があるのか不安に感じませんか?

もし、あなたがアンミオイルの高価に不安を感じるなら
公式サイトからの購入がかなり安い出費となりますし
試しに塗って効果を体験してみるというなら公式が一番だと言えます。

↓         ↓

首や顔のツブツブがポロリっ!!今だけお試し980円

アンミオイルを使っても効果が出ない理由

アンミオイルを使っても効果が出ない理由

アンミオイル2

アンミオイルを塗っても効果が出ないという人も
口コミの中には少なからず存在していますね。

しかし、どうしてアンミオイルを
同じように塗っても効果が出なかったのでしょう?

そもそも、アンミオイルの使い方が間違っているから
塗っても効果が出ないことが一番に考えられることです。

・アンミオイルはニキビには効果なし

・大きなイボを取るには時間がかかる

アンミオイルはニキビケアには使うことが出来ませんし
効果を発揮させることも不可能と言えます。

ニキビを治したいという場合は
他の商品を試してみることをおすすめします。

 

また、イボに使用する場合でも
イボの大きさや形状によっては小さくなるには
時間がかかってしまいます。

イボの大きさに関係なくポロポロ取れることではないので
大きさによっては時間をかけることをおすすめします。

 

即効性を期待している場合は
アンミオイルは力不足と言えます。

ですが、効果が無いわけではないので
イボを取り去りたいという人は
アンミオイルを試してみると良いですね。

↓      ↓

首や顔のイボを自宅で簡単ケア♪